日刊 舞マガジン〜世界の素晴らしいところを数えよう〜

福岡県古賀市の自宅で、生命保険・料理教室・身体の教室をしています。このブログを読んだ方が、世界のすばらしいところを数えるきっかけになれればうれしいです。私の家に遊びに来てくださいね。一緒に学びましょう。


世界の素晴らしいところを数えよう。

おはようございます。

舩越 舞(ふなこし まい)ウェブマガジンへようこそ。


昨日の、ひらめきメモさんのツイートより。





人間が変わるためには「生活空間を変える」「人付き合いを変える」「時間の使い方を変える」の3つの方法しか無い


本当に、そうだなあ~、ということで、

昨日は、わたしが一番大切だと思う、

① 時間の使い方を変える

について書きました。


望む人生を送るために大切な3つのこと①




今日は、

②生活空間を変える 

について考えてみたいと思います。



生活空間を変えると、気分が変わります。

毎日過ごす空間が、自分の気分に与える影響はとても大きいです。


なかなか、片付けができない人は多いのではないでしょうか。

だからきっと断捨離とか片づけの本が売れるのでしょうね。


片づけ本の中で、わたしのおすすめは、これです。





この本の好きなところは、

片づけのノウハウよりも、考え方です。



「大好きなものに囲まれて暮らす」

のが、毎日の当たり前の生活になる。



毎日過ごすお家が、大好きなものだけに囲まれた空間になる。

それができるようになったのは、ほんの最近です。



わたしは、10年前に家を建てたのですが、

理想の家を建てたので、しばらくは全く散らかることはありませんでした。


家を建ててから、3年後に保険の仕事を始めました。

それ以前は、保育士として働いていたのですが、

家に仕事の書類や道具を持ち帰ることはほぼありませんでした。


それが、保険の仕事は、たくさんの書類を置かなければならず、

また、仕事を自分の生活の中に落とし込めるまで、

一時期、ものすごく家が散らかった時期がありました。
(人が来るところは片づけていましたが、自分の書斎やクローゼットなどがひどい状態でした)

片づけのプロの方にお願いして、一緒に片づけてもらったり、

何度も何度も家具や物の配置、部屋の使い方を変えました。

最近、やっと理想の部屋に近づきました。


部屋の状態は、自分の頭の中の表れです。


だから、振り返ってみると、

必死に頑張っていた頃、なかなか部屋は片付かなかったのです。

最近、自分の進む方向性がまとまってきて、

自分の人生で大切にしたいものが何かがわかってきて、

部屋が片付くようになっていきました。


10年前に家を建てた時、

今日という日は、想像もできませんでした。


それなのに、10年後、この家にぴったりの活動をしています。


部屋の作りや家の構造が、

今の活動(保険・料理・身体の教室)のために作ったかのようにぴったりはまり、

使いやすく、快適です。


いつも、なんだか不思議な気がします。

わたしは、10年前から、このことを無意識に思い描いていたのだろうか?と。


家を建てて10周年に書いた記事。よかったらどうぞ。

10年分のありがとう



大好きなものだけに囲まれて暮らす生活は、とても気持ちの良いものです。

気持ちのよい空間で、自分の好きなことをして過ごす。


わたしは、家で過ごす時間が大好きです。


家は、建てた時が始まりだと言います。

本当にその通りだと思います。


わたしは、家とともに育っている感覚があります。

わたしとともに家は進歩し続けているのです。

だから、年々住みやすく、使いやすくなり、

わたしをサポートしてくれています。


大事な相棒です。

いつまでこの家に住めるのかはわかりませんが、

最後の日まで、大切に、可愛がって、支えあいながら、暮らしていきます。


わたしのお家に遊びに来てください。

そして、一緒に学びましょう。

「心と身体の取説講座」

では、片付けの話もします。

今日も、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ワンダーカフェジャパン
舩越舞

811-3134
福岡県古賀市青柳2672
fmai6099@gmail.com



ワンダーカフェのおいしい、楽しい学びの講座スケジュール2017年3-5月







 


世界の素晴らしいところを数えよう。

おはようございます。

舩越 舞(ふなこし まい)ウェブマガジンへようこそ。 


ツイッターで一番のお気に入りは、

ひらめきメモ さん。

今日のお気に入りはこれ。


 ツイッターは、たった140文字という制限の中で、元気をくれる。

わたしも少しずつ挑戦中です。


 
さっき紹介した、

ひらめきメモ さんのツイートの中の、この部分。

人間が変わるためには「生活空間を変える」「人付き合いを変える」「時間の使い方を変える」の3つの方法しか無い  


本当にそうだなあ、と思います。

この中のどれかがなかったら、望む人生は送れない。


この中で、わたしが一番大切だと思うことは、時間かな。


 ① 時間の使い方を変える



 言うまでもなく、時間は有限で、
一日に24時間、これは、すべての人に平等に与えられています。


望む人生を送っていようが、そうでなかろうが、同じなんです。


自分が望む人生を送っている人は、そうではない人と何が違うのでしょうか?

それは、

時間の使い方にしっかりと優先順位をつけ、意識的に使っている

ということです。



睡眠時間を削ることには限度がありますが、

それ以外の時間は、基本的に何をするかは自分で決められますし、決めています。



仕事や育児、家事で いっぱいいっぱいで、時間がない、

って言ったらダメですよ。



その仕事も、家族も、あなたが望む人生に必要なものですよね?

だから、仕事も、家事も、育児も、

望む人生を送れている幸せな時間なのです。



望む人生は、人それぞれですが、

人生は、有限です。



やりたいことからやりましょう。

やりたくないことはやめましょう。



やりたいことは、たくさんあると思いますが、

実際に取り組むのは、一つずつの方が結果は出やすいようです。

そういう脳の仕組みになっています。

この記事を参考にどうぞ

「今ここ」がなぜ大切か? 

ながら作業は時間の浪費


時間の使い方のポイントは、

優先順位をつけること

優先順位の一番に集中して、

終わったら次に進むこと。



優先順位をつけるためには、

どんな人生を送りたいのか?

をベースに、

そのために必要なことを書き出していきます。


人生で大切なこと、たくさんあるはず。

家庭やパートナーとの時間

友人と過ごす時間

趣味を楽しむ時間

やりがいのある仕事

などなど。


全部楽しみたいなら、計画的に。



何事も、すぐには結果が出ません。

準備には時間がかかりますからね。


そして、優先順位をつけ、一つずつ取り組んでいくだけ。


今日、あなたの時間をどのように使いますか?

全部自分で決められます。

次回は、

② 生活空間を変える

についてお話したいと思います。

素敵な一日をお過ごしくださいね。

今日も、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ワンダーカフェジャパン
舩越舞

811-3134
福岡県古賀市青柳2672
fmai6099@gmail.com



ワンダーカフェのおいしい、楽しい学びの講座スケジュール2017年3-5月




世界の素晴らしいところを数えよう。


おはようございます。

舩越舞ウェブマガジンへようこそ。

わたしの料理教室では、包丁の握り方をお伝えしています。


料理の本などを見ると、

「握手をするように握る」

と書いてあります。


これは、本当に素晴らしい表現だと思います。


関連画像


握手をするように握る、というのは、

手の形もそうなのですが、

「握手をするような気持ちで握る」

のがポイントです。



包丁で何か素材を切るとき、ほとんどの場合、力を入れすぎています。

おうちのまな板を見てみてください。

まな板が、傷だらけになっていませんか?

まな板が傷だらけなら、

力を使いすぎなのです。

まな板のような固い素材を切ることはほとんどないはずです。

まな板が傷ついているということは、

素材に対しては強すぎる力で包丁を使っているということです。


握手をするように包丁を握り、

素材と対話して、最適な力を加えてください。

強すぎてもダメ、弱すぎてもダメ。


素材の硬さや質感を感じながら切れば、

最適な力やタイミング、スピードが見つかります。

わたしと素材の心地よい距離と関係です。



感覚を研ぎ澄ますのです。

感覚を研ぎ澄ますためには、

世界に優しく触れることです。


この記事もよかったらどうぞ。


世界に優しく触れれば優しさを受け取れる


わたしたちは、世界に触れたように触れられます。




世界と触れ合うとき、

わたしたちは、世界と私の境界線を探りあっています。

心地よく触れ合えるぎりぎりの場所を。



この記事もよかったらどうぞ。

大切に触れられることも触れることも気持ちいい 



身体を動かす時も、同じです。

関節は、骨と骨がはまりあっています。

この関節のはまり具合を感じながら、

めりこまない、抜けすぎない心地よいところで 動かすと、

 心地よく、痛めることなく動かすことができるのです。

 

わたしが誰かや何かと触れ合うとき、

わたしは、触れたように触れられている。


だから、世界にやさしく触れたいと思うのです。


コミニケーションは、言葉だけでするものではなくて、

心と身体をすべて使って、

わたしたちは世界と触れあっています。


今、わたしは、

椅子と触れ合い、

キーボードと触れ合いながら、

自分の心と触れ合い、

この記事を読んでくださっている、あなたの心と触れ合いながら、


わたしが届けたいことと、

あなたが受け取りたいことの、

境界線を感じながら、

この記事を書いています。


あなたの心に、何かがお届けできたならうれしいです。

今日も、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ワンダーカフェジャパン
舩越舞

811-3134
福岡県古賀市青柳2672
fmai6099@gmail.com



ワンダーカフェのおいしい、楽しい学びの講座スケジュール2017年3-5月








 

↑このページのトップヘ