ワクワク発信! 福岡古賀 WONDER CAFE

福岡県古賀市の自宅で、生命保険・料理教室・身体の教室をしています。ご紹介制のサロンです。

カテゴリ: 心と身体のこと

【子どもの頃できなかったことをやり直す】

おはようございます。ワンダーカフェの舩越舞です。

昨日は1日、安部塾で勉強会に参加していました。


らせんの動き


を学ぶ勉強会です。



自然界の動物たちは、らせんで動いています。

特に、ネコ科の動物などのしなやかな動き。あれはらせんで動いているから、あんなに美しいのです。


安部塾では、最近はらせんの動きを中心に学んでいます 。



まずは、配布資料の説明。プロジェクターを使っての講義。

安部先生の渾身の作品です。

まずは頭の中に、しっかりと正しい動きのイメージを入れます。

講義で確認した後、ペアになって、実際に動きを確認していきます。


これは、股関節の動きを確認しているところ。


1日勉強したわけなんてすがやったのは実は2つだけなんです。

①解剖学的に正しい手足の動かし方各4パターンの確認。

②らせんの動きを使ったキャッチボール


これだけなんですよ。




この動きを、確認しながら動いていきます。漢字が並んでまるでお経(笑)


これは、暗記すべき動き。完全に暗記して、何度も動いて、正しい運動回路を再構築していきます。




立った姿勢と横向きでの、手足の動かし方、4パターンの確認。



その後、これらの動きを組み合わせて使うキャッチボールで、運動回路をつなげていきます。




頭で理解し、


動きを分解して理解し、

最後に、投球動作で初めて動きをつなげて、正しい運動回路を作り直す


という流れ。



みんな最後には、ボールを投げることが楽しくなり、延々とキャッチボールを楽しんでいました。(室内なので、ゴルフの練習用のスポンジボールを使います)



実は、最近のらせんの動きのレッスン。私は、苦しい時間を過ごしていました。


運動回路が完全に壊れている私は、

解剖学的な正しい動きをすると、いつも使っていなかった筋肉を使うことに違和感が大きく、

頭が混乱してしまうのです。


体験したことのない刺激で、軽いパニックになってしまうことががありました。


特に、最後のキャッチボール。


私は、子どもの頃から、ボールを触るのも苦手。

トラウマしかないので、

ボールを投げる動作がとても苦痛で、

そして、投げ方がよくわからない、

教えてもらってもよくわからない、

そして、なかなかできなくて、思い通りに投げられない、

そんな私にも、安部先生は優しく丁寧に教えてくれるので、感動。

でも、私の頭の中はキャパを超えていたので、処理しきれないと判断し、1人見学して、みんなの動きを観察していました。


子どもの頃の苦しかった気持ちを思い出しました。


子どもの頃、体育の時間が苦痛でした。


みんなができることが、私だけできなくて、


いつも一生懸命なのにできない。


そんな私が、40を過ぎてキャッチボールについて学ぶとは、思ってもみませんでしたが(笑)

できれば、苦手を克服して死ねたらいいなと思います。


みんなより時間がかかるけど、


みんなより丁寧に、数多く練習すればいいだけ。


いつかキャッチボールを楽しめる日のために、地道に練習しようと思います。




帰りは、3人でご飯を食べて帰りました。山口から参加の2人。

3人で話しながら、みんなの3年後や5年後、どうなっているのかとワクワクしました。


1日の学びはほんの少しだけ。

1日の成果はほんの少しだけ。


それを、毎日、続けていった、


1年後、

3年後、

5年後、


どうなっているのか?


楽しみに、今日も丁寧に1日を過ごしたいと思います。








発酵教室スケジュールはこちら

発酵マスター講座はこちらから

最新スケジュール案内や酵素の活用法などが受け取れるメールマガジンはこちら

おはようございます。福岡発酵倶楽部の舩越舞です。

「お肌のお手入れはどうしていますか?」とよく聞かれます。

最近は、こちらの化粧品がお気に入りです。


仕事でお世話になっている

福岡 朝倉 TTC薬局のAKKO先生

すごくお肌がピカピカなので、聞いてみたら、こちらの化粧品を使っているそうなんです。

ユーファインシリーズ

お肌ピカピカ、AKKO先生とのぞみさん


IMG_4820.JPG

こちらの化粧品、AKKO先生のお兄様がいらっしゃる大学の医学部で研究された、ドクターズコスメ。

見た目は、普通の化粧品なんですが、アンチエイジングの力がすごいんです!!

特に、美白と保湿に効果を感じます。

シミが薄くなった来たし、冬でもしっとりなんです。

今、お試しキャンペーンもやっているので、お得に試せますよ。



発酵教室のお問い合わせ、申し込みは

福岡発酵倶楽部 舩越 舞

811-3134
福岡県古賀市青柳2672

092-943-9232
fmai6099@gmail.com




発酵教室スケジュールはこちら

発酵マスター講座はこちらから

最新スケジュール案内や酵素の活用法などが受け取れるメールマガジンはこちら

豊かさとは何か?おはようございます。福岡発酵倶楽部の舩越舞です。

今週は、いろんな方にお会いしました。それぞれの出会いが素晴らしく有意義でそしてみなさんが全く違う人生を生きていらっしゃいます。

私とは全く違う考えで、価値観で、それぞれに素晴らしいところがあり、それぞれの苦労もあり。

最近、自分とは違う考えや価値観を素晴らしいと思えるようになりました。

ある同じことに対して様々な意見があるとき、その数だけ違う人生があるのです。

「豊かさ」ということが思い浮かびました。

豊かさとは、なんでしょう。

イメージすることは様々だと思います。


「人生は一度しかない」

5年前に友人が言ってくれた言葉が心に深く響いてから、このことをいつも意識するようになりました。

私の人生は一度だけ。

でも、私がいろんな方の人生に出会い、関わるとき、私は、その方の人生を体験することができる。

そう、しみじみと思ったとき、私はお金にも物にも時間にも代え難い「豊かさ」を感じました。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

感謝を込めて

福岡発酵倶楽部 舩越 舞
811-3134
福岡県古賀市青柳2672
090-7151-6099
fmai6099@gmail.com

発酵教室スケジュールはこちら

発酵マスター講座はこちらから

最新スケジュール案内や酵素の活用法などが受け取れるメールマガジンはこちら

こんばんは。福岡発酵倶楽部の舩越 舞です。

今日は、私の人生を変えた1冊の本についてお話したいと思います。

AdobePhotoshopExpress_2014_07_20_21:13:52.jpg


「私に売れないものはない」ジョー・ジラード

実は、私は、生命保険の販売の仕事もしています。

この本に出会ったのは、保育士時代。本屋さんでたまたまこの本が目について、なんとなく購入しました。

ずっと読まずにおいてました。しばらくして、ハワイに旅行に行ったとき、本をたくさん持って行き、これも持っていったのです。

読み始めると、この本に引き込まれて行きました。

「いつか営業の仕事をしてみたい」

そして、その数年後に私は、縁あって保険の営業の仕事につきました。

実は、この本、大人になって読んだ本で数少ない涙を流した本です。

この本を読むと勇気が出るんです。元気が湧いてくるのです。

ジョーは言います。

「私にも出来たから、あなたにだって必ず出来る」


内容は、ジョーが貧しいイタリア移民の息子として生まれ、苦労してギネス記録にもなる世界一のセールスマンになる自叙伝です。

商売の原点を思い出させてくれる本です。

「働くとは何か?」

「仕事とは何か?」

いつも、この本のジョーの笑顔を見ると、元気が出るのです。

この本を読むと、今、私が保険の営業の仕事をしていることを誇りに思うのです。

私は、生きるために働き、仕事を通して知り合った方に喜んでいただき、何かお役に立てればと思っています。

私が、発酵教室をしながら、生命保険を販売している理由は、

「仕事を通じて知り合った方と、一生のお付き合いがしたい。

いつも、みなさんの影で、何かあった時にお役に立てれば嬉しい」

私にお役に立てることがありましたら、ご連絡くださいませ。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

感謝を込めて

福岡発酵倶楽部 舩越 舞
811-3134
福岡県古賀市青柳2672
090-7151-6099
fmai6099@gmail.com



福岡発酵倶楽部 8月のスケジュール

真夏のホラーティーパーティー(masami先生×文理シェフ)

詳細は、次回お知らせいたします。

8月3日(日)・4日(月)11:00-14:30

参加費 6500円(メール会員 6000円)


いちじく酵素とブルーベリー酵素作り

8月25日(月)・27日(水)・30日(土)・31日(日)

こだわりのいちじくとブルーベリーの酵素作り。毎年大好評です。

参加費  6500円(メール会員 6,000円)
     ブルーベリーといちじくそれぞれ500gずつ。瓶代込


ほけんカフェ 保険証券無料診断受付中

発酵教室スケジュールはこちら

発酵マスター講座はこちらから

最新スケジュール案内や酵素の活用法などが受け取れるメールマガジンはこちら

↑このページのトップヘ